0
¥0

現在カート内に商品はございません。

柳瀬美術店

Yanase Art GINZA. Modern Art and Pottery Online Shop

十四 代中里太郎右衛門 「唐津山盃-2」共箱

価格 / Price: ¥25,000 税込
商品コード / Item number: 15622

高さ / Height (cm): 4

径 / Width (cm): 8.5

高台脇に銘「タ」
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

十四代 中里 太郎右衛門NAKAZATO Taroemon XIV



  • 1957年 13代中里太郎右衛門の長男として生まれる。
  • 1979年 武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業。
  • 1981年 同大学院修了。
  • 1983年 多治見陶磁器意匠研究所釉薬科修了。

           国立名古屋工業技術試験所釉薬科修了。

           十三代中里太郎右衛門陶房にて作陶を始める。
  • 1984年 第16回日展初入選。

           第70回光風会展入選。
  • 1990年 日本工匠会創立会員となる。

           第22回日展特選受賞。

           第40回佐賀県展県知事賞・永竹威賞受賞。
  • 1991年 日工会評議員となる。

           佐賀新聞社文化奨励賞受賞。
  • 1992年 第2回日工会展にて日工会会員賞受賞。

           佐賀県陶芸協会会員となる。
  • 2000年 佐賀銀行文化財団新人賞受賞。

           第5回アジア工芸展にて文部大臣賞受賞。
  • 2002年 国際陶芸アカデミー(I・A・C)の会員となる。

           十四代中里太郎右衛門を襲名する。
  • 2003年 第50回日本伝統工芸展にて入選。


  • 前衛的なオブジェ風の作品を作り続け、各種展覧会で入選、入賞を重ねてきました。近年は唐津焼の伝統に向き合い作陶。自分にしかない表現を追い求め、荘厳な雰囲気を醸しています。


カテゴリ一覧

ページトップへ