0
¥0

現在カート内に商品はございません。

柳瀬美術店

Yanase Art GINZA. Modern Art and Pottery Online Shop

14代今泉今右衛門

色絵薄墨墨色墨はじき草花文ぐい呑

共箱

IMAIZUMI Imaemon 14th

Sake cup

価格 / Price: ¥0 税込
商品コード / Item number: 15961

高さ / Height (cm): 5.6

径 / Width (cm): 6

高台内に描き銘「今右衛門」
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

十四代 今泉 今右衛門IMAIZUMI Imaemon 14th



  • 1962年 佐賀県有田町に生まれる。
  • 1985年 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科(金工専攻)卒業。
  •       福岡(株) ニック入社。
  • 1988年 鈴木治に師事。
  • 1990年 父・13代今右衛門に師事。
  • 1996年 日本伝統工芸展入選。
  • 1996年 (財)今右衛門古陶磁美術館の学芸員に就任。
  • 1997年 日本陶芸展入選。
  •        西部工芸展 鹿児島放送局賞受賞。
  • 1998年 日本伝統工芸展 工芸会会長賞受賞 正会員に推挙。
  •        佐賀新聞文化賞奨励賞受賞。
  • 2002年 14代今泉今右衛門を襲名。
  •        色鍋島今右衛門技術保存会会長となる。
  •       (財)今右衛 門古陶磁美術館の理事長に就任。
  • 2004年 日本伝統工芸展 東京都知事賞受賞。
  • 2007年 日本伝統工芸展 鑑査委員に推挙さる。
  • 2008年 西日本陶芸美術展優秀賞受賞。
  •        MOA岡田茂吉賞優秀賞受賞。
  • 2009年 紫綬褒章授章。
  • 2010年 日本工芸会理事に推挙。
  • 2012年 日本工芸会西部支部の幹事長に推挙。
  •       日本陶磁協会賞を受賞。
  • 2014年 有田陶芸協会会長に就任。
  •       国の重要無形文化財「色絵磁器」保持者に認定。
      
  • 2018年 佐賀県陶芸協会会長に就任。       
  • 2020年 日本工芸会 副理事長に推挙。



  • 主文様の背景に使われることが多かった鍋島の白抜き技法である「墨はじき」を用いて緊張感のある筆致、斬新且つ精巧な構図の作品を生み出しています。
    鍋島の代々の仕事を継承し品格と格調ある作品は人々を魅了しています。史上最年少で人間国宝に認定。

カテゴリ一覧

ページトップへ