0
¥0

現在カート内に商品はございません。

柳瀬美術店

Yanase Art GINZA. Modern Art and Pottery Online Shop

藤田喬平

手吹硬質金彩徳利

共箱

FUJITA Kyohei

Sake bottle

価格 / Price: ¥70,000 税込
商品コード / Item number: 15784

高さ / Height (cm): 12.3

径 / Width (cm): 6.3

関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

藤田 喬平FUJITA Kyohei



  • 1921年 東京都新宿に生まれる。
  • 1940年 東京美術学校工芸科彫金部入学。
  • 1944年 東京美術学校工芸科彫金部卒業。
  • 1945年 八雲物産にデザイナーとして勤める。
  • 1946年 第一回日展初入選(金工)。
  • 1947年 岩田工芸硝子入社。
  • 1949年 退職。独立。
  • 1955年 市川市に転居。
  • 1957年 第一回「藤田喬平手吹きガラス器新作展」開催。
  • 1976年 日本ガラス工芸協会会長就任。
  • 1977年 イタリア・ヴェニスでの制作を始める。
  • 1989年 恩賜賞、日本芸術院賞受賞、日本芸術院会員に就任。
  • 1994年 勲三等瑞宝章受章。
  • 1997年 文化功労者顕彰 紺綬褒章を受章。
  • 2002年 文化勲章受章。
  • 2004年 83歳逝去。


  • 東京美術学校で彫金を学び岩田硝子でガラス技術を覚える。1960年代よりガラス素材の特性を生かした「流動ガラス」を発表。1973年からは、金・プラチナ箔によって装飾された代表作となる「飾筥」を発表。現代ガラスの第一人者で「フジタのガラス」と世界に認められました。日本の伝統美を新たな手法で甦らせ国内外から高い評価を得ています。ガラス工芸家として初めて文化勲章を受章。


カテゴリ一覧

ページトップへ